よくあるご質問

FAQ

入学手続き編

特待生の筆記試験について詳しく教えてください。
国語・数学・英語の3科目の中から1つを選択して受験していただきます。試験のレベルは国語・数学・英語は高校1年生程度となります。どなたでも受験できますので、ぜひチャレンジしてください。
ダブル出願の際の選考料は2回分必要ですか?
選考料はダブル出願であっても1回分(20,000円)で結構です。
学費納入期限までに学費を準備できるか心配です。
学費に関しましては、ご家庭の事情に合わせて延納や、分納も認めています。気軽に入学広報課までご相談ください。
2年目以降も学費免除が受けられますか?
受けられます!
当校では「学内奨学制度」があり、入学後、一生懸命勉学に取り組んだと認められる学生に対し、2年次から授業料の一部を免除しています。
オープンキャンパスのスケジュールが合わず参加できません…
平日も学校見学・入学相談を受け付けていますので、事前に電話又は申し込みページでご連絡ください。

授業編

朝は何時から始まりますか?
"こども医療"の授業は9時半から始まります。ただし、曜日によっては2限目から始まることもあり、その場合は11時までに登校すれば大丈夫です。
1日の授業はどれくらいですか?
"こども医療"の授業は1コマ90分授業で、1日最大4コマとなります。
資格・検定取得は難しいですか?
資格によっては非常に難しいものもありますが、"こども医療"では難しい試験になるほど対策授業をしっかりと行っています。過去データ分析などから目標の資格に合格するためのノウハウを担当講師がしっかりと伝授しますので安心してください。
パソコンができなくても大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。"こども医療"の入学生は初心者も多いですので、基礎の基礎からしっかりと指導しています。
ピアノができなくても大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。"こども医療"では一人ひとりのレベルに合わせた個別指導を行っていますので、確実なレベルアップが可能です。(ピアノは日々の練習が大切です。できる環境のある方は早めにスタートすることをおススメします。)
また、入学前の春休みに、初心者の方を対象にした希望制個別レッスンも行っていますので安心してください。

スクールライフ編

髪型や服装などの校則って厳しいですか?
基本的には自由ですが、就職活動や実習などの場合には好印象を与えるためのアドバイスをしています。
学生の人たちはお昼をどうしていますか?
お弁当を持ってくる学生はもちろん、近くにコンビニがありますのでそちらを利用する学生も多いです。また、校内でお弁当販売も行っています。
アルバイトは可能ですか?
認めています。ただし、勉強に差支えないのが条件です。
休日はどれくらいありますか?
基本的に土・日・祝日は休日となります。また、ゴールデンウィーク、夏休み、冬休み、春休みもあります。
放課後や休日も施設を利用できますか?
遅い時間までかかる場合や休日は、許可をもらえば利用可能です。
学割は受けられますか?
“こども医療”は学校教育法で定められた認可校であるため、通学定期券の発行や各交通機関での学割対象となります。また、映画館や美術館など、学割を設けている施設でもサービスを受けることが出来ます。
学生寮はありますか?
新潟市の中心部に男子寮、女子寮があります。新潟駅にも近く、周りにはコンビニや飲食店も多いので、生活にもとても便利です。新潟市西区にはアパート形式の女子寮もあります。新潟駅から電車で15分の寺尾駅から徒歩0分という場所にあり、学校管理なので、大変人気があります

この他の質問はお問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください。

オープンキャンパスお申し込み
資料請求