だから差が付く!子ども医療6つのポイント

実際の業務や遊びのヒントがいっぱい!
実際の業務や遊びのヒントがいっぱい!

現場で役立つ業務スキルや、子どもたちと楽しく遊べるアイデア・ヒントいっぱいの特別カリキュラム。学習した内容を実習で実際に使える力にしていきます。

  • NEW

    ICT活用

    現在国の支援で園のICT化がすすめられています。連絡帳記入や保護者連絡、登降園管理などの事務作業をコンピューターの技術を使って効率化させるものです。“こども医療”では園で活用している実際のソフトをいち早く取り入れ、園のICT化に対応できる保育者を育成します。

  • NEW

    わいわいラボ

    子どもたちと一緒に楽しくインタラクティブ電子絵本を作成したり、発表したりします。動物などのキャラクターを動かし、ストーリーを考えることで子どもたちの論理的な考え方を養う方法を学習します。

現場で役立つ!

プラスαの授業

現場で子どもたちと楽しく遊べるアイデア・ヒントがいっぱいのカリキュラム!

  • 総合学習

    公園・海・山などに出掛け、季節に合わせた自然とふれあう遊びを体験しながら学びます。

  • 幼児体育

    子どもの身体と心の発達を把握し、楽しく安全に運動ができるように考えながら学びます。

  • 乳児保育

    スキンシップの方法や着替え、オムツ替え・沐浴・ミルク・母子との関わり方などを学びます。

  • 情報処理

    おたより作成や現場で使えるパソコン活用能力を身に付け、資格取得も目指します。

  • 食育

    「食」の重要をを知り、栄養及び調理の基礎知識と健康問題について正しく学びます。

  • 英語表現

    歌やゲーム、簡単な日常会話などを保育に取り入れられるよう、外国人講師から学びます。

  • 図画工作

    様々な材料を使用した工作・作画などを中心に、基礎技能と造形教育を学びます。

  • 教材研究

    エプロンシアターや手袋人形などの様々な保育教材の製作や活用法を学びます。

オープンキャンパスお申し込み
資料請求