MEDICAL CLERK FIELD FIELD FEATURES

医療分野の特長3 実習
高い実践力が身に付く。
段階的にレベルアップする
実習で安心!

医療機関では穏やかな笑顔で、もれなくスピーディーに対応できる接遇力が求められます。“こども医療”は医療機関で起こりうるパターンを想定した患者応対実習を段階的に行うことで、現場で必要とされる接遇力を磨きます。

  • LEVEL1 まずは見学から!

    医療機関見学

    まずは業務の理解から。各種医療機関を見学し業務内容や医療事務として必要なスキルなどを学びます。

  • LEVEL2 一般的なレベルに!

    部分演習

    受付けから会計までの一般的な患者応対の手順とマナーを体験しながら学び、医療事務としての気配りや心配りを身に付けます。

  • LEVEL3 より実践的に!

    総合演習

    患者さんだけでなくメンバー同士の連携やコミュニケーションなど、さまざまなシーンを想定して実践的な演習を行います。

  • LEVEL4 これで現場にでても大丈夫!

    実際の医療機関で実習

    さまざまな医療機関の協力により、10日間程度の現場実習を行います。実習後は体験内容をまとめ、全員で情報共有することで知識を深めます。

さらにレベルアップ!

より実務能力を向上させる“こども医療”独自の病院連携カリキュラム

新潟臨港病院連携 病院案内実務研修

病院総合受付で、病院職員指示のもと、患者さんへのフロア案内などを輪番制で行います。実践的な患者応対能力の向上を目指す病院連携の独自カリキュラムです。