CAMPUS BLOG

キャンパスブログ

赤ちゃんとの関わり方に悪戦苦闘?(笑)

保育園では生後間もない赤ちゃんから預かるので、こども分野の1年生が「調乳」から「寝かしつけ」まで、赤ちゃん人形で乳児との関わり方を学びました。

人肌に冷ましたミルクをいざ飲ませようと試みるも、“乳首が上手く口に入らない!”“ミルクが減らない…飲めてない?”などなど、思いのほか四苦八苦する学生たち。ミルクの後はゲップをさせる→オムツを替える→おんぶして寝かしつける、という一連の流れを体験しましたが…オムツを替えるだけでいいのになぜか赤ちゃんを全裸にしたり、おんぶから横に寝かせる時に手間取ったりと、その後もハプニングの連続でした。(笑)

それでも学生たちは赤ちゃんへの声掛けを欠かさず、コミュニケーションの大切さを意識しながら実践していました。実習で乳児クラスに配属になっても、自信を持って赤ちゃんと関われそうです!!