CHILD EDUCATION FIELD FEATURES

こども分野の特徴2 実習
園が教室!子どもたちが先生!
現場力がみるみる身に付く
最大2倍まで可能なリアル授業!
こどもっと+

子どもたちと「もっと」一緒に過ごして、子どもたちと一緒に「もっと」成長できる、この独自の学習法が“こども医療”の「こどもっと+」です。 子どもたちと触れあう中で「わからないこと」「できなかったこと」を学校に持ち帰り、次に備えて学習し、また実践する。 このくり返しの学びから、現場で必要な一つひとつのスキルを確実に身に付けていきます。

なぜ実習って大事なの?

本当の子どもの成長に多く触れることで、
臨場感・実感を伴った学びができます。

模擬や演習だけでは本当の子どもたちの反応や成長はわかりません。現場経験からの学びの大切さを先生たち自身が知っているからこそ、“こども医療”は実習に力を入れています!

なぜ“こども医療”はたくさん実習できるの?

グループ園8園があるから、授業と実習の両立が可能になっています。

グループ園8園があるからです!他校では実習に行きたくても園の都合で受け入れてもらえないなんて時も…
“こども医療”はグループ園があるから心配なし!勉強の進みに合わせて計画的にたくさんの実習が可能です。