CHILD EDUCATION FIELD FEATURES

こども分野の特徴4 現場で役立つスキル
実際の業務や楽しく遊ぶ
アイデア・ヒントがいっぱい!
卒業生に聞きました!

就職後に役に立った授業は何ですか?

  • 教材研究

    仕事をしながらだと教材を作る時間がないので、きちんと作っておけばとても役に立つ!

  • 運動遊び(幼児体育)

    授業中に作ったノートは宝物。子どもたちとの遊びのなかで今でも活用しています!

  • 音楽表現(ピアノ)

    毎日のように活用するので、いろいろと弾けるようになっておいてとても良かった!

就職したときに役立つ授業が充実!

現場で役立つ様々なスキルや、子どもたちと楽しく遊ぶためのアイデアやヒントがいっぱいのカリキュラムです。

「遊びの幅を広げるツールづくり!」教材研究

壁面装飾や各種行事に合わせた製作・手袋人形・エプロンシアター・自己紹介グッズなど、保育に役立つさまざまなモノ作りと活用法を学びます。

「子どもたちに体育の楽しさを!」運動遊び

ボール・マット・跳び箱・鉄棒・新聞紙などを使い、楽しく安全に遊びを展開できるよう、子どもの身体と心の発達を把握しながら学びます。

  • 自然と触れ合う喜びを子どもたちに!

    総合学習

    学校周辺や公園・海・山などに出かけ、草花や虫を観察したり、自然物を使って工作をします。季節に合わせた自然と触れ合う遊びを体験しながら学びます。

  • 赤ちゃんとの関わり方がわかる!

    乳児保育

    保育園にはまだ小さな乳児もいます。スキンシップの取り方や着替え・オムツ替え・沐浴・ミルクの与え方など、母子との関わり方を学びます。

  • 子どもの成長のために!

    子どもの食と栄養

    「食」の重要さを知り、栄養と調理の基礎知識を身に付けます。また、子どもの食生活による健康問題なども学びます。

  • 園便りや書類作成に役立つ!

    情報処理

    おたより作成や各種書類作成など、現場で使えるパソコン活用能力を身に付けます。またExcel・Wordなどの資格取得も目指します。

  • 子どもの創造力を伸ばす!

    図画工作

    身の回りにある様々な材料を使用した工作や、水彩画・版画・陶芸などの作品を製作し、工作や作画の基礎技術を学びます。

  • みんなで楽しく過ごす為に!

    障がい児保育

    障がいについての理解を深め、障がいのある子どもたちと接していくために必要な知識と支援法について学びます。

  • 身近な様々な環境を楽しむ!

    環境

    子どもの好奇心や探求心を育てる環境設定について考え、幼児・児童・保護者などが楽しめるような活動を計画・実践します。

  • 業務負担を減らす最新技術!

    ICT活用

    保育者の日々の業務負担軽減を目的として国が支援している「園専用の業務支援システム」を実際のソフトを使って学びます。