実習
多くの経験や技術を
身に付けられるのが
〝こども医療〞の魅力!

壁面装飾や各種行事に合わせた製作、自己紹介グッズなど、保育に役立つ様々な教材作りと活用方法を学びます。園で働きながら だと、教材を作る時間がないので、学生時代に作ったものが役立ったと、多くの卒業生から好評の授業です。

“こども医療”は、園実習の多さも魅力の一つですが、その他にも様々な子どもたちと触れ合うイベントがあります。

  • プール遊び

    学校の屋上に組み立て式のプールを設置。新潟えきなかこども園の年少さんたちが遊びに来ます。タイミングが合えば授業内で触れ合います。

  • 園公演

    近隣の園を訪問し、教材研究の授業で作成した人形劇やペープサートなどを披露し、子どもたちと触れ合います。

  • 学生発表会

    進級年次が行う発表会で、各クラスで作り上げた劇などを披露します。グループ園や近隣の園の子どもたちも来場します。

  • こども祭り

    “こども医療”の校舎がお祭り広場に変身! 各部屋に「お店屋さん」「ショー(劇)」「迷路」「ゲームコーナー」などのアトラクションを用意し、近隣の園やグループ園の子どもたちを招待して楽しんでもらいます。

  • 卒業発表会

    学生生活最後の大イベント。これまでに身に付けたスキルを活用し、劇や歌・ダンスなどを発表します。子どもたちだけでなく、これまでにお世話になった先生や保護者なども来るイベントです。