実習
学内にリアルな実習施設があるから、
体験しながら技術を身に付けられます!
  • 受付業務

    初診・再診の手続きや保険証の確認、診察券の発行などを行います。来院した患者さんと最初に接する“病院の顔”とも呼べるポジションです。

  • 会計業務

    診察費を保険の種類に応じて計算し、患者さんに支払っていただきます。正確で迅速な応対と「お大事に」のひと言が大切です。

  • オペレーター業務

    診察終了後にカルテや処方せんなどから、診察内容や投与された薬剤などを読み取り、コンピュータに入力するお仕事です。

  • レセプト業務

    患者さんが支払うのは医療費の一部です。その月に診察した患者さんの「診療報酬請求明細書(レセプト)」を作成し、残りの金額を国や保険機関に請求します。

  • カルテ管理

    患者さんの診察や医療費になくてはならないカルテ。この大切なカルテの検索・運搬・管理などを行います。

  • クラーク業務

    ナースステーションで事務的業務を担当します。患者さんの入退院の手続きや、診察内容のデータ入力・看護業務の補助などが主な仕事です。

  • 医師事務作業補助

    電子カルテ入力や文章作成など医師が行う事務的な業務をサポートします。

  • 診察介助

    診察室内での案内や歯科医師による治療がスムーズに行われるようサポートします。

  • 器具の準備

    患者さんのカルテを見て治療に必要な器具や薬剤を準備したり、使用した器材の洗浄消毒などを行います。

段階的にレベルアップできる
実習があるから大丈夫!

医療機関では穏やかな笑顔で、もれなくスピーディーに対応できる接遇力が求められます。“こども医療”は医療機関で起こりうるパターンを想定した患者応対実習を段階的に行うことで、現場で必要とされる接遇力を磨きます。