お問い合わせ窓口 0120-72-1060
  • Instagram
  • LINE
  • Twitter

学びのポイント 医療分野編

なんとなく医療事務がいいなじゃダメですか?

お答え お答え 医療事務を全て学ぶから将来が明確に

医療事務の4分野を順番に学んでいきます。そのため、学びながら自分のやりたいことや適性が見つかり、それが理想の就職へとつながります。

就職できる

医療事務4分野 医療事務 歯科事務 調剤事務 介護事務
理想の働き方が見つかる

資格習得が難しそう

お答え お答え スモールステップで学べるから安心です。

01 普段の授業

普段からそのまま試験勉強になる授業を行っています。

02 試験対策授業

対策期間は普段の時間割とは違う特別スケジュールで授業を行います。

ここがポイント

先生たちが学生一人ひとりの理解度や苦手箇所をしっかり把握・情報共有し、個々に合わせてサポートします。

03 試験本番

ほとんどの資格検定試験が校内で受験可能です。いつもと同じリラックスした雰囲気で受験することができるので、緊張も少なく実力を発揮できます。

再受験もバックアップ

万が一検定を落としたとしても、次回合格に向け担当教員がバックアップします。頑張るあなたを精一杯サポートします。

message

先生は授業中でも休み時間でも「大丈夫?」「わからないことない?」などと声をかけてくれます。いつでも質問しやすい環境を作ってくれて、とても助かりました。
試験対策授業では、初めは時間内に問題を解くことができなかったですが、くり返し問題を解いてわからないことは必ず聞くことで、徐々にできるようになりました!千田 実結香 さん

就職につながる資格を確実に取得 様々な資格を取得できるから就職先も選べますよ。

資格があれば医療事務になれる?

お答え お答え 笑顔で対応できる接遇力も必要です。

段階的にレベルアップする実習で力をつける

1医療機関見学
まずは業務の理解から。各種医療機関を見学し、業務内容や医療事務として必要なスキルなどを学びます。
2部分演習
受付から会計までの一般的な患者応対の手順とマナーを体験しながら学び、医療事務としての気配りや心配りを身につけます。
3総合演習
患者さんだけでなくメンバー同士の連携やコミュニケーションなど、様々なシーンを想定して実践的な演習を行います。
4医療機関実習
様々な医療機関の協力により、10日間程度の現場実習を行います。実習後は体験内容をまとめ、全員で情報共有することで知識を深めます。
5単位制だからこそ!
内定先での実務研修
学校での授業を飛び越して、内定先で実際の業務を学びます。
学校のサポートも受けられるので安心して実務を学べます。
プラスアルファ病院連携カリキュラム
病院総合受付で患者さんへのフロア案内などを行います。新潟臨港病院と連携した、実践的な患者応対能力の向上を目指す独自のカリキュラムです。

くり返し実践できる校内施設でも力をみがく。

リアルな施設で実践力を身につけます 医療実習室 リアルな施設で実践力を身につけます 医療実習室

  • 受付業務
    初診・再診の手続きや保険証の確認、診察券の発行などを行います。来院した患者さんと最初に接する“病院の顔”と呼べるポジションです。
  • 会計業務
    診察費を保険の種類に応じて計算し、患者さんに支払っていただきます。正確で迅速な応対と「お大事に」のひと言が大切です。
  • オペレータ業務
    診察終了後にカルテや処方せんなどから、診察内容や投与された薬剤などを読み取り、コンピュータに入力する仕事です。
  • レセプト業務
    患者さんが支払うのは医療費の一部です。その月に診察した患者さんの「診療報酬請求明細書(レセプト)」を作成し、残りの金額を国や保険機関に請求します。
  • カルテ管理
    患者さんの診察や医療費になくてはならないカルテ。この大切なカルテの検索・運搬・管理などを行います。
  • クラーク業務
    ナースステーションで事務的業務を担当します。患者さんの入退院の手続きや、診察内容のデータ入力・看護業務の補助などが主な仕事です。
  • 医師事務作業補助
    電子カルテ入力や文書作成など医師が行う事務的な業務をサポートします。
  • 診察介助
    診察室内での案内や歯科医師による治療がスムーズに行われるようサポートします。
  • 器具の準備
    患者さんのカルテを見て治療に必要な器具や薬剤を準備したり、使用した器材の洗浄消毒などを行います。
資料請求 オープンキャンパス