新潟こども医療専門学校

キャンパスブログ

医療分野

2021.04.15

パーソナルスペースは十人十色

医療事務スタッフは、相手のの立場に立ち、気持ちに寄り添いながら患者さんと接することが大切です。その一つとして、パーソナルスペースを体験しながら学びました。

家族・友人・アルバイト先の人・見知らぬ他人など、親密度によって異なる適度な距離感。友人とは45cm程度が適当とされるパーソナルスペースを、近づいて来るクラスメイトの気配を感じた距離で測ってみると…

「親密な関係」が続出!忍び寄るクラスメイトに気づかず、触れられてビックリ!な学生もいましたよ♪

パーソナルスペースには個人差もあり、自分にとっては何てことない距離でも、相手は不快に感じることもあると学んだ学生たち。患者さんと接する際に気をつけることの一つを学び、ステキな医療事務スタッフに近づけました♪

このページのトップへ